82 ALE HOUSE–Hansharo Collaboration

 

コラボレーション第2弾となる1月のブルワリーは、反射炉ビヤ。2014年にハブの社員旅行で訪問してゲストビールの販売を打診し、2015年から取引が始まった。それから毎年1月、合計5銘柄のオリジナルビールを開発・販売してきた。昨年まではセッションIPAだったが、今年の...

82 ALE HOUSE Rolls Out New Craft Collaborations



東は仙台、西は神戸まで、HUB(ハブ)と82(エイティトゥ)の店舗ブランドで103店舗(2017年11月現在)を展開している株式会社ハブ。12月4日には東証二部から一部に昇格し、当日は各店で記念セールとして銘柄指定のビールが1杯180円で提供された。

こうした「破壊...

Yoshidamachi, Yokohama Celebrates

2017 marks the 350th anniversary of the Yoshidamachi area of Yokohama. We thought it would be a good time to introduce this neighborhood located right around the corner from our office. You may even run into our staff there on any given night of the week. Originally a field of rice paddies built on reclaimed…

Jameson Caskmates: A Barrel of Fun

Shane Long and Dave Quinn

昨年ウィスキーとビールのペアリングを学ぶ機会が巡ってきたとき、筆者は迷わず飛びついた。楽しみながら研究でき(実はまだ研究は続いている!)、味覚を鍛えるにも良い刺激になった。これを読んでいるあなたも筆者のようにビール寄りの...

Baird Beer’s Ivanhoe and Gargoyle pale ales

今週末、べアード・タップルーム馬車道とジャパン・ビア・タイムズが、三つのスペシャルビールのリリースを記念してスペシャルイベントを開催する。アイヴァンホー・ペールエールとガーゴイル・ペールエールは、基本のレシピは同じだが、それぞれ異なるの珍しいカリフォルニア産ホップを使ったシングル...